現在、近隣で盛業中の病院様の移転新築のお手伝いです。
現病院が手狭になり、診療機能もショート気味、患者様も立ってお待ちいただく様な状況下。弊社が以前お手伝いさせていただきました病院様を見学され、またその院長先生からのご紹介もあり、スタートしました。
各先生方からのご紹介が、弊社を支えていただけてるといっても過言では有りません。
改めてこの場をお借りし、各先生方に御礼申し上げます。
さて、動物病院は、多科目の診察診療をされています。診察から検査、手術、入院等と人の病院に近い機能を備えています。また高額な医療器具も多種多様に装備されています。
「阪神大震災」では、こうした動物病院も被害にあい、機能回復に多大の費用と労力が必要になったり、場合によっては廃業を余儀なくされたと聞いています。
弊社では新築物件の場合、こうしたケースに備えたご提案をさせていただいています。勿論御予算のこともありますがーーーーーー当該病院様もこの工法を採用し現在建設中です。
今回完成時の外観スケッチと内観スケッチをご紹介しますが、病院竣工までの工事の様子を今後はご案内していきたいと思います。

 昨今の動物病院の開院状況は、共存共栄から飽和状態へ、さらに淘汰の時代に突入しています。
都心部、地方都市と地域によっては多少の相違は有りますがーーーーーー
数年前までは、マーケットリサーチにより隙間を狙っての開業も可能でしたが、また現在はその隙間も狭くなり、つまりマーケットがより狭くなっています。
このような状況の中ですので、少しでも有利な要素があればそれを生かして開業に結びつくように計画をしなければなりません。
今回の案件は、その有利な要素を生かして、既存病院の増改築計画から近隣のテナント物件への移転計画へ変更した事例です。
・患者様視点でーーーーーー
・病院の視点でーーーーーー
・対費用効果ーーーーーーー
・競合病院の将来の進出を予測してーーーーー等々
各キーワードをもとに、院長先生と共に分析を重ねていきました。
その結果、移転開院後は、曜日により多少の相違はあるものの昨年対比150%~200%で推移されているとのことです。
ここでも「戦略的動物病院」の重要性を再認識させていただきました。

2009年7月22日|

訪問記

先日、関東方面出張の折に、5年前に開院されました病院を訪問してきました。
6年前に、わずか11坪(資金は必ずしも十分ではなかったと、ましてはこの狭さでも盛業!)で開院されたのですが、何と1年で手狭になり、運よく直近の場所に1階15坪、2階15坪、計30坪のテナントが空き、移転開院されて5年、当時お子様が誕生されてまもなくの時期、もうすぐ小学校に上がられるとのこと。早いものです。
現在は、当エリアでは一番店の「勝ち組」病院として、盛業されていました。
獣医師の先生も5人体制となり、いよいよこの病院でも手狭になってきましたよーーーーー狭いなりの「戦略的病院」威力を発揮してますよーーーー院長先生の明るい笑顔が印象的でした。
将来は再々度の移転を計画しなければねーーーーーその時もまたお願いしますね!
私たちにとっては、このような「お言葉」が何よりなのです。
また、臨床中の独立開業予定の先生方の相談にものってくださいねとご紹介もしていただきました。
新規開業の場合、資金が必ずしも十分でないケースも多々あるわけですが、将来を見据えた「戦略的病院」の要素を最初からしっかり見極める事が重要です。
予算に合わせ、この要素の優先順位を決めて、一つ一つ実施していことが、盛業に繋がるものと実感いたしました。

一年前に、大規模な改修のお手伝いをさせていただきました病院様から、
うれしいお便りが届きました。
■院長先生からのメール
「一番忙しい時期は過ぎましたが、リフォームから1年がすぎましたが、
毎月1~1.5割の売り上げ増で順調に来ております。
今のところ、建物自体にも問題は生じておりません。
本当にありがとうございました。」
クライアント様からの、このようなお便りは、何にも変えがたいものです。
→大変難しいお仕事でしたが、--------
・診療を続けながらーーーー
・既設建物の耐震補強もーーーーー
・戦略的動物病院にーーーー
BEFORE                    AFTER

BEFORE                    AFTER

リフォームのお手伝いを通じ思いますことは、やはり目的を明確にし、綿密な設計と施工計画の必要性を益々痛感しています。ましてや、新規開業の病院様に於かれましては、後々の状況を考えた上で、当初からの「戦略的動物病院」ーーーーーーより良い結果を生み出す要素の一つですね。

 
動物病院の設計のお手伝いでは、全国各地にお伺いさせていただいています。
そんな出張先でのひとコマです。
駅にお送りくださった院長先生のお話では、一日2回しか運行していないんですよーーー
ラッキーですね。ーーーー
思わず写メールしてしまいました。(笑い)

昨年末に、リフォームのお手伝いをさせていただいた動物病院様からのご連絡ーーーーーー
昨年対比「190%」の売上アップになりましたよ!
と、院長先生からのうれしいお便りーーーーーーー 
昨年夏にご相談を頂き、現状分析→対策メニューの御提案→優先順位でのリフォームの実施
ご予算的に70%のリフォーム実施で昨年末を迎え、今年の繁盛期(4,5,6月)を終えられてのご連絡でした。
戦略的には、売上アップを受けて、残りの30%のリフォーム実施ーーー早期に期待です。
Before                                                  After

 病院、医院・クリニック。老人福祉施設、オフィスビル、店舗・商業施設、マンション・個人住宅等をはじめ、近年では「戦略的動物病院」も加わり、クライアントの皆様のお手伝いが日々進行しています。
できる限りホットな情報をタイムリーにお知らせできればと思っております。
どうぞお付き合いの程、宜しくお願いいたします。