昨日29日、弊社の仕事納めをさせていただきました。
うまく納まったかな~?ーーーーー
と言いますのも
スタッフは、28日に決済いただきました新規開業案件の現地調査にーーーーーー
小生は、2011年2月開院予定病院のお引渡しの為、関東方面へーーーーーーーーー
社内清掃もそこそこにーーーーーーーー
打ち上げ会場に遅参しーーーーーーー
先生方のお手伝いが、正にーーー「進行中!」ーーーーー
先生方は、 「唯一」
弊社も、 「唯一」 
でーーー 「全力投球」 ーーーです。
一年を振り返り、無事に過ごせましたことをーーーー
先生方に、ーーーーーーーー
奥様方にーーーーーーーーー
病院のスタッフの方々にーーー
医療器具業者の方々にーーーーーー
工事等でお世話になりました業者の方々にーーーー
関係各位の方々にーーーーー
弊社スタッフ、その家族にーーーーーー
小生の家族にーーーーーーーー
そして、御先祖様にーーーーーー
「感謝合掌!」です。
本当に有難うございました。
どうぞ良い年をお迎えくださいませーーーーーーーー
伊藤 享
(いとうすすむ)

◆新規開業病院、既存病院の共存共栄の時代は終焉です。
◆新規開業病院は、開業すれば既存病院にーーーーーー
 新たな新規開業病院の進出に備えなければなりません。
◆既存病院は、新規開業病院の進出意欲を殺ぐ備えをしておかなければなりません。
★戦略的動物病院の重要性が益々「実感!」です。
 もちろん御予算あっての備えではあるものの、目先の、枝葉の要素での判断は禁物です。
 初期から戦略性を熟考し、段階的手法をとればその実現は可能です。
★前回投稿しましたマーケットでは、目先の、枝葉での判断で開業された病院が
 余りにも多く、正直なところビックリしました。
 
 ーーーーーが、裏を返せば、「攻めていけるエリア」ーーー
 こうしたエリアに
 
◇「戦略的動物病院」が進出したらーーーー
◇既存病院が、戦略的動物病院に再生されたら
 ーーーー勝ち組筆頭の可能性「大」です。ーーーーーー
 「縁」の頂ける先生方と共に、全力投球してまいります。 
 
 近々、「縁」 創りの 「研究会」 を発足予定です。!ーーー

 とある地方都市のマーケット調査に、院長先生と行ってまいりました。
人口20数万に対し、動物病院が20数件ーーーーーーーーー
300~500mの距離感で1,2,3病院と点在しているエリアもーーーーー
しかしながら、1件、1件をつぶさに分析すると、弱点の多い病院が多くーーーーーーー
つまり、そのような物件しかないエリアーーーとも考えられます。
無理に、戦略的思考無しに、ーーー目先の、枝葉の判断でーーーー
非常に残念な開院の仕方をした病院が多いエリアでした。
裏を返せばーーーーーーー
戦略的に攻めていけば、盛業の可能性を持ち合わせたエリアーーーーーーー
院長先生とともに、戦略的動物病院の開業に向け、いざスタートです。

激戦!
熾烈な!
動物病院のマーケットは、ーーーーーーーーー
1つの物件に何と3人の獣医さんが申し込み!
これが現実です。
マーケット成熟の昨今、マーケットの隙間はほとんど無くなってきています。
残されたところは、弱点を多く持ち合わせた競合病院エリアへの進出となっています。
その中での、弱点の少ない物件は、希少価値になってきています。
如何に早く情報をつかみ、即決をしなければならない状況です。
当該物件は、ーーーーーーーーーーー?
弊社クライアントの先生が「ゲット!」され、本当に一安心です。
しかしながら、同じエリアで開業準備をしている先生がみえるわけですから、
弱点の少ない病院としての開業が必須となります。
院長先生とともに全力投球!ーーーーーーです。

 この10月中旬に新規開業されました院長先生からーーーーー
関東地区から関西地区に拠点を移動されての新規開院
不慣れな土地の中でありながら「楽しい町」とのこと。
院長先生のお人柄ならではーーーーではないでしょうか。
しかしながら、開院されればそれで良しではなく、
日々チラシポスティングをされておられるとのことーーーーーー
素晴らしいことですね!ーーーーーーーー
新規開業の場合、
「待ち」では、飼主様は来ていただけないのではと思います。
開院時の「チラシ」「内覧会」は、一過性でしかありません。
日々の「外への行動」の積み重ねも大切ですね。
「日々の診療」にこれらがプラスされて始めて「盛業」の階段を
一歩一歩昇って行くのではーーーーーーーー
当該病院様の順調な滑り出しのお便りに、安堵いたしました。
合わせて、今後の盛業を祈念いたします。

近況から
新規開業案件は、顕著に進行中です。
しかしながら、マーケットの隙間を狙っての開業は、益々難しい状況となっております。
既存病院様の、リニューアル、移転、増改築につきましても、顕著に進行中ですが、
新規開業病院とのマーケットのすみわけは難しく、更なる危機感を持っていただきたい状況です。
弊社の場合、新規、既存、両サイドからのお手伝いが進行しているケースが多く、
ここで得られます「ノウハウ」を、それぞれに生かすことにより、弱点の少ない、より戦略性を兼ね備えた病院へのお手伝いが可能となってきていると感じております。
◆新規病院の場合は、既存病院の弱点探しからーーーーーーーー
→弱点の多い病院のマーケットへ、弱点の少ない戦略的病院をーーーー
→開業されれば、既存病院となる訳ですから、
 新たな病院の進出意欲を殺ぐ形で開業しなければなりません。
◆既存病院の場合は、弱点の少ない病院へーーーーーーーーーー
→新規病院の進出意欲を殺いでしまう。
→備えあればーーーーーーです。
ですので、マーケットが重なる場合は、お手伝いをお断りせざるお得ないケースも出てまいります。
こうした状況下、先日も1,2年先ですがーーーーこのエリアで病院を考えていますが、マーケット的に弊社他案件とラップしていませんか?ーーーーーのお問い合わせがありました。
運よくラップしておりませんでしたので、このケースの場合は、御予約を頂いた次第です。
こうした状況を踏まえ、来年度からは、より戦略性を高める目的で、
研究会を発足できればと準備を進めております。
セミナー感覚では、参考にまでしかなりえません。
より現実的に、具体的に、各先生方と向き合う機会を定期的にーーーー
マーケットにゆるぎない病院様の確立をーーーーーーーー
新規開業病院様を対象としたものとーーーーーー
既存病院様を対象としたものとーーーーーー
委細は、近々に御案内させていただく予定です。