6月末までに
新規開業病院のお引渡しが2件!
昨年より、先生方とキャッチボールを重ねーーーーいよいよです。
時期的には、3月~4月開院がベストと言われていますが、
物件との「縁」故の開業時期がベストの場合もあります。
マーケット分析故のエリア限定からしますとーーーーーー
「戦略的動物病院」の誕生まで、ラストスパート!です。

弊社での過去の事例を既に数件ご覧頂きーーーー
院長先生は、先生でーーーーー
奥様は、奥様で ーーーーーーー
病院設計者選定をされていたとのことーーーーー
お二人の意見が、何と「弊社で一致!」
「設計者冥利に尽きますーーーーー感謝です!」
移転新築案件のお手伝いがスタートです。
 

 先日、新規開業予定の先生から、
 ハウスメーカーさんと現在御話を進めているのですがーーーー
 何だかしっくりこなくてーーーー 
 弊社では、「いくらでできますかーーーー」のお問い合わせ。
 
 正直なところ、ビックリしてしまいました。
 勿論、事業資金あっての開業ではあるものの、「安く」の前に
 押さえておかなければならない「重要な要素が多々」あることをーーーー
 
 弊社での動物病院の設計監理のお手伝いは、現在88件目に突入しております。
 事業収支はもとより、マーケット調査、需要予測、物件捜索、資金調達等々ーーー
 これらの要素を把握してこその病院設計への反映も欠かせません。
 また、院内へ配慮は、デザインはもとより、診療効率、機能的動線等も重要です。
 →より競合病院との差別化へーーーーーーーー
 →より「戦略的動物病院」へーーーーーーーーー
 
 マーケット成熟期の中、各先生方には、この「戦略性」を
 大切にしていただきたく切望いたします。
 
 お問い合わせいただければ、この「戦略性」について
 お話させていただきます。