多忙に任せ、記事投稿を怠っておりました。
近況をお伝えすることが、責務でありますが―――――
間が空きますことは、全国での開院のお手伝いが進行中と――――――
開業現場は、最新のマーケット状況を把握することが可能です。
今後は、可能な限り、最新の状況をお知らせさせていただく所存です。
どうぞ宜しくお願いいたします。

昨今のマーケットは、成熟期→超成熟期になっております。
開業すれば、「なんとかなる」―――は禁物です。
予算上、ここまで―――――も禁物です。
競合分析の中、弱点の少ない病院としての開業が必須と考えております。
競合病院よりも弱点が多ければ、おのずと飼主様のアンテナには受信されにくくなります。
転院の動機は、競合病院との差別化をどのように表現するかとなります。
新規開業の先生方の事は、初めて来院頂くまで判らないからです。
先ずは、来院いただく→転院いただく――――かです。
初期投資ありきではなく、如何に来院いただくかです。
目先の条件等での判断は、禁物です。
戦略的―――
①マーケット分析、需要予測
②事業収支
③資金調達(綿密な①②であればこそ金融融関からの融資も可能となります)
④開院予定地選定
⑤戦略的動物病院(弱点の少ない)
一歩一歩の積み上げが、開院への貴重な要素となります。
弊社では、一歩一歩のお手伝いが進行中です。
皆様からのお問い合わせをお待ちいたしております。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2年前からのお手伝いです。
大震災後にお問い合わせいただく中、本院移転のお手伝いがスタート―――
液状化の顕著なエリアにて―――地盤置換工法採用!
いよいよ初春―――――移転開院に向けラストスパートです。
年末には、外壁サインのモックアップによる確認、修正、決済もすませ―――――
飼主様目線でのホスピタル誕生!―――間近です。


年明けには、足場が解体予定で、病院の全容が明らかにされます。
今から楽しみです。
竣工に向け、更なるエネルギーを注いでまいります。

3年前に御予約頂いておりました病院様――――――
本院改修―――分院―――本院移転と、10年に渡りお手伝いさせていただきました。
震災復興の影響化のもと工期遅延の懸念の中、施工業者の方々の奮闘のおかげで、
無事移転開院の運びとなりました。

   
御引き渡しから移転、内覧会、開院と1週間でのハードな時間のなか、
無事に開院できましたこと、心より関係各位の皆様方に、この場をお借りし御礼申し上げます。
   
長きに渡り、貴病院様のお手伝いをさせていただけましたこと、厚く御礼申し上げます。
今後の御盛況を祈念致しております。
                 

2013年1月2日|

迎春!

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変御世話になり、有難うございました。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
スタッフ一同、皆様の「夢」のお手伝いに邁進してまいります。